【Q&A】『ディスクドッグ』と『フリスビードッグ』は何が違うの?

Q:『ディスクドッグ』と『フリスビードッグ』は何が違うの?

A:基本的には同じです。

発祥国のアメリカでは『ケイナインフリスビー』などとも呼ばれています。
ですが、『フリスビー』という呼び名はWHAM-O(ワムオー)という会社の登録商標ですので、勝手に使用した場合商標権の侵害になる可能性もあります。
現在日本においては『日本フリスビードッグ協会』(JFA)が『フリスビー』という名称を使用できる協会です。競技においてもWHAM-O社製のフリスビーを使用しています。
商標権が無い場合『プラスチックなどでできた円盤型の飛ばして遊ぶ遊具』の名称は『フリスビー』と呼べないので『フライングディスク』または単に『ディスク』などと呼んでいるようです。
『日本フリスビードッグ協会』以外の類似団体は、それぞれで独自に呼び名をつけています。使用しているディスクの形や重さ素材などが少しずつ違います。

当クラブのスタッフには『日本フリスビードッグ協会』のインストラクターがおりますので、『フリスビードッグ』を使用することも可能ですが、万が一にでも商標権を侵すことがないよう、クラブ会員のみなさまと自由な活動をして行きたいと考え、比較的一般的になってきた『ディスクドッグ』という名称を使用させていただいております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CSDC連絡係

Author:CSDC連絡係
CSDCの出来事をお知らせします

佐倉市のCSDCグラウンドで、毎月第1土曜日に練習をしています
初心者向けの講習会も開催中


にほんブログ村 犬ブログ ディスクドッグ(ドッグスポーツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村










ハヤテ君が早くお家に帰れますように

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR